スポンサードリンク








スポンサードリンク

2007年08月21日

道仁会会長が撃たれ死亡

道仁会松尾義久会長(56)が福岡市の住宅街で、車から降りたところ襲撃され、
頭や腕など少なくとも3カ所を撃たれ、死亡した。

現場は、福岡市の大濠公園西側の住宅街

18日午後6時25分ごろ、福岡市中央区黒門の路上で、福岡県久留米市に本拠がある
指定暴力団道仁会の松尾義久会長(56)が頭などを撃たれ、市内の病院に運ばれたが間もなく死亡した。

現場から男2人が逃げており、中央署が殺人容疑で行方を追っている。

この銃撃の模様を目撃した現場のすぐ近くに住む主婦は、
「3発ぐらいの銃声が聞こえた。男の人がうつぶせに倒れ、頭からものすごい量の血が流れていた」
とショックを受けた様子だった。



posted by geitomo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。