スポンサードリンク








スポンサードリンク

2007年09月01日

小池栄子 坂田亘が子沢山宣言!

小池栄子(26)とプロレスラー坂田亘(34)は、
30日、東京・グランドプリンスホテル赤坂で入籍&結婚報告会見を行った。

sakata2.jpg


5年間の永い春からめでたくゴールインである。http://geitomo.seesaa.net/article/52006978.html

おそろいのオーデマ・ピゲ結婚指輪を惜しげもなく見せながら、
小池栄子は「今まで生きてきてよかった」と本音を語った。

坂田亘も「最強のタッグパートナーに出会えた」と小池に負けず、
幸せいっぱいののろけコメントをした。

2人の様子からは、まるで10年以上結婚生活を続けている
夫婦のような落ち着きが感じられるほどだった。

最初に坂田が「小池栄子さんと結婚することを決意し、昨日(29日)婚姻届を提出いたしました」
と緊張しながらも、堂々と報告

それに続き、小池は「結婚は自分の祖父の1周忌をこえた8月中にと思ってたら
彼がそろそろと動いてくれました」とうれしそうな口調で喜びをかみしめた。

2人の出会いのキッカケを作ってくれたのは、今は亡きプロレスラー橋本真也さん(享年40)だった。

小池が、平成13年12月に大阪城ホールで行われた橋本さんのプロレス団体ゼロワン」の
大会を観戦した時、リング上の坂田亘を見て一目惚れしたとのだという。

橋本さんに坂田との食事のセッティングをお願いし、「お付き合いしてください」と
小池自らが告白。

その翌年から2人の交際が始まった。

結婚の決め手は?と聞かれ、「僕の考えに疑問を持っても背中を押してくれるところ」
と、坂田が答えると、

「一目ぼれした瞬間からこの人とずっと一緒にいたいと思っていた。
5年間我慢したというか、やっと結婚してもらえる感じ。とにかく幸せで生きててよかった」
と、坂田亘への熱い思いを語った小池栄子

お互いの左手薬指には、スイスの高級宝飾メーカー、オーデマ・ピゲ特注の結婚指輪が輝いていた。

「昨日(29日)、彼女に指輪を手渡しました。順番が逆になって婚約指輪オーデマ・ピゲでオーダー中」
坂田が話すと、「結婚指輪になったと実感しました」と妻になった喜びを隠せない小池だった。

プロポーズの言葉?

言葉ではなく、昨年末に坂田が名古屋から都内に移転し同居を始めたことから
自然と結婚を意識し始めたという。

妊娠はまだだが、「最低3人」は欲しいという坂田を見て、小池もうれしそうに笑った。

最後には二人一緒に“ハッスルポーズ”を決め、会場を後にした。

挙式披露宴は来春になるそうだ。


posted by geitomo at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。