スポンサードリンク








スポンサードリンク

2007年09月01日

マシ・オカがキテイルぞ!!

マシ・オカとは、米人気ドラマHEROES(ヒーローズ)」に出演する日本人俳優のこと。

masioka1.jpg

米国でいま、人気者だという。

マシ・オカ出演の「HEROES(ヒーローズ)」は、なんと「24」「LOST
を超える視聴率を記録したというのだ。

彼は、日本語、英語とも堪能。

そのマシ・オカが、27日、「HEROES(ヒーローズ)」に出演する俳優陣らと共に、
来日したということは、知らない人も多いのでは?

日本人なのに、日本ではあまり知られていなくて、アメリカでは有名人

だからこれは、彼にとっての立派な“がい旋帰国”であったのだ。

なぜ、日本では彼が有名じゃないのか?
それもそのはず。

彼のおいたちや、生き様を見ればわかる。

マシ・オカは、6歳で「教育のため」という母親とともにロスに移住し、
大学卒業後、ジョージ・ルーカスが設立した特殊効果製作スタジオILMに入社。

俳優を志望していたが、はじめは「スター・ウォーズ」シリーズや「ハルク」などで
特殊効果技術開発に携わることになる。

しかし、俳優をあきらめきれず同ドラマのオーディションを受け、みごと合格。
このシリーズで一気に、人気者に上り詰めたというわけ。

とはいえ、ILMの勤務も相変わらず俳優業と共に続けており、
週1回、コンサルタントとしてロスにある支社に通勤しているというのだ。

ILMの仕事が好きなので、できれば今後も俳優業と両立していきたい」と、
意欲満々のマシ・オカだ。

HEROES(ヒーローズ)」では、時空を操る能力を持った日本人
オタクサラリーマンヒロ・ナカムラを演じている。

ヒロ・ナカムラのテレポート後の決めゼリフは、「ヤッター!」というニホンゴ。

HEROES」ファンの全米の子供たちが、これをまねし、
流行語になったんだそうだ。

マシ・オカは、このドラマの演技で、今年のゴールデングローブ賞助演男優賞(テレビドラマ部門)などにノミネートされるなど、その実力も確かだ。

米国では評判がいいみたい。オーバーアクションだと思いますが」
などと、笑った。
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200708280010.html


posted by geitomo at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。