スポンサードリンク








スポンサードリンク

2007年09月03日

「有閑倶楽部」で赤西仁がドラマ初主演

有閑倶楽部」は、少女漫画界の巨匠・一条ゆかり氏の原作で、81年から「りぼん」(集英社)で連載開始された。
現在は「コーラス」(集英社)で継続中で、単行本の総販売部数2500万部の大ヒット作。



その「有閑倶楽部」(日本テレビ 火曜後10・00)に「KAT−TUN」の赤西仁(23)が、初主演する。

私は、見たことがないが、
有閑倶楽部」は、86年に国生さゆり(40)主演ドラマ化しているそうだ。

赤西仁は、05年に出演した「anego〜アネゴ〜」(日本テレビ)以来で、
2年ぶりのドラマ出演だそう。

しかも、主演は意外に初めて。
そして、あのなぞの帰国以来、初めてのドラマ出演になる。

役柄は、セレブが集まる高校の中でもトップのセレブの美男美女6人のグループ、
有閑倶楽部」の中心人物、松竹梅魅録しょうちくばい・みろく)。

くくっ・・「花より男子」の道明寺 司??

その「有閑倶楽部」がさまざまな事件に巻き込まれるというドラマ展開になるんだとか。

赤西演じる松竹梅魅録は、警視総監の息子で裏世界にも顔が利く
スーパー高校生という現実離れしたキャラ。

ケンカとメカに強く、原作同様バイクを乗り回すアクションシーンもあるというから、
見所満載、ヒット確実って感じですね。

gooニュース


posted by geitomo at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。