スポンサードリンク








スポンサードリンク

2007年09月03日

姫井由美子議員が「ぶって、ぶって〜〜!」

姫井由美子議員は、参院選で初当選した民主党女性議員で、、、

hime1.jpg

姫井由美子議員不倫していたということを元交際相手が、
マスコミに売ったらしい。

その元交際相手は、岡山市在住の元高校教諭(42)ということだが、
一部では、もう実名も公開しているという噂も・・・

元高校教諭さんが売った先は、30日発売の「週刊文春」9月6日号で、 
虎退治 姫井ゆみ子との愛欲6年」と題する記事の中でのこと。

すっげ!もう、ポルノ小説まがいじゃん。

2人が知り合ったのは、平成12年9月、ある会合で。
ダイビングなど共通の話題で意気投合したという。

初めて2人きりで飲んだ13年12月、岡山市内のラブホテルから男女の関係に発展。

その時、姫井氏には夫がおり、一男一女の母で、教諭はバツイチの独身だった。

2人は頻繁に同市内のラブホテルなどで密会を続け、その際、
かなりの変わったプレイも繰り広げられた様子を、元高校教師が告白している。

「彼女はかなりので『ぶって、ぶって』とよくせがまれ」、「妻になってあげる」
などとも言われたというのだ。

「妻になってあげる」っていうセリフも初めて聞いたけど、
ということは、この時点で女の方が名実ともに実力者だったってこと?

2人は、姫井氏らが昨年5月にオープンした喫茶店の経営を巡る問題で同10月に破局。
その後、今年4月、教諭らは未払い分給料など約1500万円の支払いを求める調停を
裁判所に申し立てたという泥沼になっているという。

喫茶店に携わる仕事で1500万円っていうのも、な〜んか胡散臭い・・・

これが、参院選で学校、家庭、地域が一体となった教育の重要性などを
アピールしている女と、元高校教師の裏の姿だ。

姫井由美子氏の事務所は「事実確認ができないので、何も言えない」との回答。

まあ、それしか言い様がないよな。

英雄、色を好むって言葉が確かあったけど、今はこんな風に女と男が逆転
してるパターンも結構あるよね。

○田聖○とか、○恭○とか、小○ル○子とか・・・

でも、この姫井由美子って、芸能ジンじゃなくて、国会議員だからねぇ〜

しかも、姫井氏の顔と雰囲気って、随分前に世間を騒がせた、上○謙の妻、
まさみさんにすごく似てるような気がするんだけど!?





posted by geitomo at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。