スポンサードリンク








スポンサードリンク

2007年09月19日

依布サラサは、七光りが嫌い!!

依布サラサという歌手は、井上揚水石川セリ長女

いふさらさっていうんだそうです。

isikawa1.jpg
母の石川セリに似てるらしい

写真転載彼女は現在、23歳。

12月5日に、自分で作詞した「カリキュラム」で、
歌手デビューすることになりました。

顔は母親ゆずりで美人、作詞作曲のセンスは父親の揚水ゆずりで、
シンガーソングライターの素質は、すでに周りが認めているのです。

カリキュラム」の一節に、こんな歌詞があります。

社会学講義 夢探しの日々 何故にせかすのでしょう…。

揚水の世界に似ている。

カリキュラム」は、フジテレビアニメもやしもん
(10月11日スタート、木曜深夜0・45)
オープニングテーマ曲に決定しているんだとか。

依布サラサは今年の3月、ソニー・ミュージック新人発掘オーディションに、
陽水であることを隠し、ペンネームで自らの応募した。

ソニーは、冷静な目でその実力を判断し、契約に結びついた。

親の七光りは、ダンジネスゆるさねぇ〜!って思ったんでしょうか?

サラサは、幼少の頃から気持ちを文章で表現することが得意で、
揚水も、そんなサラサの才能に早くから気付いていたんだそうです。

揚水が、依布サラサをつけて、
シングル発売した曲が「長い猫」というもの。

この曲がきっかけで、オファーが次々にまいこみ、salyu(26)の
マハラジャの夜」などの作詞も、手掛けたりして、すでに活躍している。

「自分の気持ちを文字に表現するお仕事に魅了されを書き始めましたが、
さらに欲張る気持ちが生まれ、シンガーデビューすることになりました。今はとても新鮮な気持ちです」
と、現在、初のアルバムを製作中の依布サラサは語った。


posted by geitomo at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。